高野文子さんの出品作とグッズのご紹介

さべあです。
クリスマス展に連日ご来場ありがとうございます。
おかげさまで会期が始まって以来、カフェゼノンさんのお客様も通常の3割増とのことで、ワタシ達のイベントもそれなりに貢献出来たかな・・・。(笑)

さて、今回は・・・
出展作家のお一人、高野文子さんの作品と販売グッズのご紹介をさせて頂きます。

高野さんはネット関連の操作が苦手ということで、
ワタクシさべあが代理で記事を立てさせて頂きます。
会場では作品の撮影とWEB公開はご遠慮頂いて居りますが、
ご本人のご希望もあって、この記事では展示作品の画像もド〜ンとアップしますから、ご遠方の方や、これからご来場予定の方も、ぜひご参照下さいね。

そして!
彼女がグループ展に参加することも初めての試みなので、
いっぱい宣伝して頂けると嬉しいな。
高野さんが展示されてること、ご存じないファンも多そうなので。
ぜひヨロシクお願い致します〜!

==========================================

↑Clickして拡大!
↑Clickして拡大!

では先ず、1階正面奥・ロフト下の壁面の作品。

●【1985年「プチフラワー」誌の表紙イラストの複製画】
懐かしいですね。高野さんのファンなら見覚えがある絵でしょう。

この額絵は クリスマスをテーマにした一連の展示作品の、一番右端に展示されています。
ホントはもっと内側に展示していたのですが、
残念ながら下のソファ席にお客様がいらっしゃると近くで見て頂きづらい。


で、実はこの一番右端は トイレに向かう通路の入り口でw、至近で絵が見やすいというベストポジションでした。(笑)
…ということで、他のメンバーからの希望もあり、
高野さんの額はこの場所に飾らせて頂いています。じっくりご覧下さいね〜。

==========================================

↑Clickして拡大!
↑Clickして拡大!

さて、2階に上がりますと…先ず、正面に記帳台。

そしてその右一面が、
ガラスケースのメイン展示となります。

高野さんの作品は、その一番最初に展示されています。→


↑Clickして拡大!
↑Clickして拡大!

●【ねぇ、いっしょに服を縫わないか?】

2011年制作。このクリスマス展のために作られた作品。なんと絵ではありません。
昭和の古い型紙の本から、ラップランドの民族衣装を元にデザインされたチュニックを、
高野さん自身が自作したミニチュア版のお洋服です。(子供サイズ?)
周囲にはその型紙の紹介や作り方が、手描きの図解で説明されている。
ああ、いかにも高野さんだ…と感服する作品。
このハンガー(エモンカケというべきw?)も、きっと手作りだね。(笑)

↑Clickして拡大!
↑Clickして拡大!

 

周りに貼られた説明描きの部分アップ→

以前からこのような、ミシンのなかった時代のお洋服とか、掘り起こして作ってご自分でも着ていたそうです…。
そして今 高野さんは、ハウツー漫画を描くことに興味があるらしいですヨ。(笑)

詳しくは、展示上部のプロフィールを読んでね。

==========================================
さて、最後に忘れちゃいけない。
今までシークレットでしたが(笑)、実は高野さんのオリジナルグッズも販売しています。

●高野文子 【ピクチャー・カード】

絵柄は2種類。どちらも315円(税込)です。
ご自身のイラストをカットして布地に貼り、コピーをした手作り感溢れるカードです。
それぞれ、彼女のサイン代わりのワンポイントの印が入っています。
POPもご本人の手書きですw。

↑Clickして拡大!
↑Clickして拡大!

カラーの方は、ソビエトの…あの娘かな?
モノクロの方は、ご存知「ラッキー嬢ちゃん〜』のラストシーンですね。
(実は…この絵の床のスミベタは、当時ワタシがアシスタントで塗りました。)(爆)

高野さんはイラストの作業をデジタルではしていません。
だから、複製は近所の行きつけのコピーセンターでカラーコピーを取ってもらうのだそうです。

 


いつも利用してるのですっかりおなじみのお客さんだとか。
コピー屋さんも彼女の希望に沿う様に、いろいろ相談にのって出力してくれるそうですよ。出色も紙質もご本人が吟味して決めたものです。

大変レアなアイテムです。
各カードともに40枚ずつの限定品。
おかげさまで残りわずかとなりました。追加補充はありません。
お早めに!

◆追記:おかげさまでピクチャー・カードは、11/6完売となった模様です。
お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました!!

==========================================

◆この他、写真に取り損ねてしまったのですが、
1階の2本の黒い柱には、高野さん手作りのオーナメントが3個、飾られています。
ご来店の節は探してみて下さい。手に●●を持っているカワイイ子ですよ。


・・・では、会期も 残り1週間となりました。
まだご来場頂いていない方は、ぜひ、会場で実物の作品の存在感を感じて頂ければと思います。
お待ちしています〜!! 長文失礼しました。

◆さべあ のま でした〜 (・∇・)ノ しゅた!